粉ミルクの水比較ガイド

粉ミルク水で気を付ける事は?

粉ミルク水を利用するときに一番気をつけることは、利用する水が粉ミルク水に適しているかどうか、です。

 

もっとも適している水は水道水ですが、近年、水道水の汚染について問題視されていて、通常は除去が難しいトリハロメタンのほか、水道水に含まれることがあるダイオキシンなどの環境ホルモンについても懸念されています。

 

そこで、水道水以外に粉ミルク水に適している水としてはピュアウォーターがあります。ピュアウォーターは、純度の高い水で、通常は含まれているミネラルすらも除去され、水以外にほとんど何も入っていない水のことを言います。
粉ミルクには、各種ミネラルも配合されていて、それはほぼ国内メーカーの粉ミルクであれば、1さじを20mlのお湯で溶かして飲ませることになっています。たとえば、何らかの理由によって1さじを40mlでとくなど、結果として薄めたり逆に濃くしたりして飲ませることは禁止されています。

 

理由は、ミネラルバランスが崩れてしまうことで下痢になったり、薄めたものを飲ませ続ければ栄養不足になったりするためです。
粉ミルクをとかす水の内容は、基本的に硬度60以下の軟水であれば、大丈夫です。ミネラルについては、できるだけ配合されている量が少ないものを選んでください。
目安は、いずれも1リットルあたりマグネシウムが30mg以下、ナトリウムが42mg以下、カルシウムが285mg以下、カリウムが367mg以下のものが好ましいとされています。


粉ミルク水で気を付ける事は?記事一覧

粉ミルク水に、軟水を使っても大丈夫?

粉ミルク水として適しているのは軟水です。ですので、軟水を使うことが望ましいのですが、いくつかの注意点があります。軟水は軟水でも、含まれている成分に着目しましょう。日本の源泉地で採水された水が、天然水として量販店で販売されていますが、そのほとんどが軟水です。ですので粉ミルク水に利用しても問題ないと思わ...

≫続きを読む

 

粉ミルク水に、硬水を使っても大丈夫?

粉ミルク水に使う水は、日本の水道水か軟水か、ピュアウォーターが好ましいとされています。ですので、硬水はできる限り避けましょう。理由としては、硬水はミネラル分が多く含まれているため、赤ちゃんの負担になるということです。日本人は軟水に慣れているため、硬水を飲み続けると、大人でもおなかを壊してしまいます。...

≫続きを読む

 

粉ミルク水に、天然水を使っても大丈夫?

水の種類はいくつかに分類されていて、さらに日本と海外では、その規定も少しずつ違うようですが、ここでは日本における天然水についてご説明します。天然水はナチュラルミネラルウォーターとも呼ばれています。特定の水源から採水し、それをろ過します。そして殺菌処理したものに何も手を加えていない、自然本来のおいしさ...

≫続きを読む

 

粉ミルク水に、RO水を使っても大丈夫?

RO膜システムは、アメリカで開発されたシステムで、宇宙空間で飲料水確保のために使われています。客船でも、海水から真水にして飲用水として利用しています。水の中に含まれる不純物をほぼ除去する能力を持っています。ウイルスまで除去する能力をもっていて、さらに除去した不純物は排水されますので、細菌類の繁殖も防...

≫続きを読む