粉ミルクの水比較ガイド

粉ミルク水に、RO水を使っても大丈夫?

RO膜システムは、アメリカで開発されたシステムで、宇宙空間で飲料水確保のために使われています。

 

客船でも、海水から真水にして飲用水として利用しています。水の中に含まれる不純物をほぼ除去する能力を持っています。ウイルスまで除去する能力をもっていて、さらに除去した不純物は排水されますので、細菌類の繁殖も防げるというメリットを持っています。粉ミルク水に適している水は、不純物を一切含まない軟水です。店頭などで販売されているミネラルウォーターは、ミネラルを含んでいるため、あまり粉ミルク水には適していません(絶対に不適合であるとはいいがたいです)。粉ミルクにはすでに赤ちゃんに必要な成分が入っていますので、調乳する水には、ほかの成分は含まれていないほうが好ましいのです。たとえば、健康に良いとされるミネラルも、ミルク以外の成分は赤ちゃんにとっては負担になるため、向いていません。ですので、できる限り余計な成分が混ざっていないRO水のほうが粉ミルク水には適しています。

 

しかし、RO水を利用する場合、少し注意してほしい点があります。それは、RO膜システムを利用して製造された後に、ミネラルが配合されているかどうか、です。メーカーでは、飲みやすさや味わいのために、除去されてしまったミネラルをあとから配合していることがあります。ですので、不純物は取り除かれていますが、ミネラルは配合されている場合があります。とはいえ、あとから配合されたミネラルも多量ではありませんので、粉ミルク水に利用しても問題はありません。"