粉ミルクの水比較ガイド

ピュアウォーターの水は、粉ミルク水に使っても大丈夫?

ピュアウォーターは限りなく純度の高いピュアウォーターです。

 

RO膜システムによって製造された水で、不純物を可能な限り取り除かれた水で、超軟水です。弱酸性という点も、粉ミルク水には最適です。

 

もともと、粉ミルクは、国内の水道水で超乳されることを前提としてつくられていますので、余計なミネラルが含まれている水での調乳は適していません。しかし、最近の水道水離れもあり、水道水以外の水への注目が高まっています。そしてさまざまな水が登場するなか、粉ミルク水に適した水を求める動きが出てきました。ミルクメーカーから、赤ちゃんの水として、粉ミルクや離乳食に適している水がペットボトル入りで販売されています。
500ml入りで100円程度ですが、一日に1リットル飲むことを考えると、経済的にはかなり負担になります。また、毎回毎回赤ちゃんを抱っこして水を買い物するのも、相当の負担です。そこで、ピュアウォーターのようjなウォーターサーバーは非常に利便性が高く、経済的ですので、お勧めです。ウォーターサーバーの衛生面については、水が純度の高いピュアウォーターですので、それだけで雑菌が繁殖しにくい理由です。菌の繁殖原因となっているミネラル類が含まれていませんので、メンテナンスも必要ありません。
ウォーターサーバーは、衛生面でのメンテナンスも大きな課題となっていましたので、これは非常にうれしいポイントです。粉ミルク水に適しているピュアウォーターは経済的にも衛生的にも信頼できるお水です。


ピュアウォーターの水は、粉ミルク水に使っても大丈夫?記事一覧

ワンウェイウォーターの水は、粉ミルク水に使っても大丈夫?

ワンウェイウォーターは、三つの天然水から選べるウォーターサーバーです。九州は日田からくみ上げられた「天寿の水」、富士の銘水「凛」、京都の「京の湧水」です。天寿の水は、有機ゲルマニウムと天然亜鉛を豊富に含んでいる天然のナチュラルミネラルウォーターです。硬度62度、弱アルカリ性です。粉ミルク水は、硬度6...

≫続きを読む

 

ハワイアンウォーターの水は、粉ミルク水に使っても大丈夫?

ハワイアンウォーターの水は、RO膜システムを利用した水で、純度が非常に高い軟水ですので、粉ミルク水に非常に適しています。じつはハワイの水は、もともととてもきれいな水だと有名です。降水量が多く、自然のろ過システムでろ過された水は、その時点でかなり純度の高い天然水なのです。その天然水をRO膜システムを使...

≫続きを読む

 

ウォーターダイレクトの水は、粉ミルク水に使っても大丈夫?

ウォーターダイレクトが販売している水は、クリティアです。クリティアは富士山の恵みを受けた天然水で、成分としてはバナジウムを含んだ水です。このバナジウムが、赤ちゃんにはあまりよくありません。粉ミルクはもともと水道水で超乳されることを前提として製造されています。しかし、最近は特に都心部で「水道水はマズイ...

≫続きを読む

 

アルピナウォーターの水は、粉ミルク水に使っても大丈夫?

アルピナウォーターの水は、北アルプスからの恵みの水です。天然水をさらにRO膜システムを利用して不純物を取り除き、殺菌処理をしてからお届けになります。通常、RO膜システムを利用して作られた水には、あとからミネラル成分が人工的に配合されることが多いのですが、アルピナウォーターはそれをしません。ですので、...

≫続きを読む