粉ミルクの水比較ガイド

アルピナウォーターの水は、粉ミルク水に使っても大丈夫?

アルピナウォーターの水は、北アルプスからの恵みの水です。天然水をさらにRO膜システムを利用して不純物を取り除き、殺菌処理をしてからお届けになります。

 

通常、RO膜システムを利用して作られた水には、あとからミネラル成分が人工的に配合されることが多いのですが、アルピナウォーターはそれをしません。
ですので、できあがった水は、なんと硬度が1.05と、超軟水であると言えます。多くの水が硬度30程度であることからもわかるように、水以外の成分をほとんど含んでいない、ピュアウォーターであるといえます。粉ミルク水に適している水は、とにかく軟水であること、そしてミネラルなどの成分をできるだけ配合されていない水のほうが好ましいといわれています。ですので、各ミルクメーカーから販売している粉ミルク水も、同じように、水以外のミネラル成分は除去されたものになっています。

 

アルピナウォーターはその水と同じであると考えると、赤ちゃんの粉ミルク水に最適な水であると考えることができます。また、赤ちゃんに適しているということは、妊婦さんにも最適であるということで、妊娠中の女性でも、ストレスなく飲むことができます。お料理にももちろん利用できます。

 

また、アルピナウォーターの心強い点として、ウォーターサーバーを利用している場合でも、停電になったときも、お水のみの利用は可能です。温・冷は保てないものの、とにかく赤ちゃんに安心な水が、災害時に停電や断水になったときにでも手に入ることは心強いですね。"