粉ミルクの水比較ガイド

ワンウェイウォーターの水は、粉ミルク水に使っても大丈夫?

ワンウェイウォーターは、三つの天然水から選べるウォーターサーバーです。

 

九州は日田からくみ上げられた「天寿の水」、富士の銘水「凛」、京都の「京の湧水」です。

 

天寿の水は、有機ゲルマニウムと天然亜鉛を豊富に含んでいる天然のナチュラルミネラルウォーターです。硬度62度、弱アルカリ性です。粉ミルク水は、硬度60度以下、中性、ミネラル類ができるだけ配合されていない水が好ましいとされていますので、天寿の水はあまり適していないと言えます。

 

ただし、一時的に利用する分には、まったく問題がありませんので、緊急時などにはぜひ利用してください。凛は、バナジウムと天然亜鉛を豊富に含んでいるナチュラルミネラルウォーターです。こちらは硬度29の軟水なのですが、弱アルカリ性になっています。バナジウムは長期間継続して摂取すると赤ちゃんの体の負担になる可能性があるため、こちらも粉ミルク水にはあまり適しているとはいえません。
京の湧水もナチュラルミネラルウォーターですが、硬度30の軟水で弱アルカリ性です。とりわけてメインとなるミネラル類は含まれておらず、4大ミネラル成分のナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウムが少量含まれています。

 

すでに粉ミルクの中には赤ちゃんに必要なミネラル類が含まれていますので、水にも多量に含まれている場合は、粉ミルクのミネラルバランスを壊してしまうだけではなく、赤ちゃんの負担になることがあります。ワンウェイウォーターが提供している水の中で粉ミルク水に適しているのは、京の湧水ですので、こちらをお使いいただければと思います。

関連リンク

ウォーターサーバー比較ランキング!電気代安い?【赤ちゃんは?】

地方にお住まいの方なら分かると思うのですが、こういう宅配サービスというのは東京や大阪などの大都市圏でしか実施されていないことが多いです。しかしウォーターサーバーは日本全国どんなところでも宅配してくれます。
www.waterserver-ninki-ranking.com/