粉ミルクの水比較ガイド

アクアクララの水は、粉ミルク水に使っても大丈夫?

アクアクララの水は、RO膜システムを利用して製造された水なので、粉ミルク水に適しています。

 

RO膜システムは、NASAでも利用されているシステムで、不純物を徹底的に取り除くことができます。これを安心な水つくりに利用することで、誰でも安心して飲める水をつくることができます。

 

もともと、水の原料になっている、河川や山水には、体に必要なミネラルも含んでいますが、体の害となる不必要な成分もたくさん含まれています。浄水場では、これらを取り除くために塩素が投入されていますが、近年その塩素投入量が増加傾向にあります。

 

特に都市部では、塩素量が増えることによって、トリハロメタンの発生が問題になっています。さらに、身近に潜む環境ホルモンの問題などもあり、水道水離れは都心部から起こっています。粉ミルク水は、国内の水道水で調乳することが一般的で、粉ミルクメーカーもそのように推奨していますが、それが心配なおかあさん方に、アクアクララの水は喜ばれています。
RO膜システムで不純物を徹底的に取り除かれたアクアクララの水に、さらに味を調えるためにミネラルを配合してあります。このミネラル類も、粉ミルクに含まれているミネラル成分のバランスを崩さない程度に配合されていますので、安心です。

 

硬度は30ですので、推奨されている硬度60以下を大きく下回っていますので、この点についてもまったく問題がありません。

 

水が入っているボトルは衛生面にしっかりと配慮されており、環境を考えて再利用できるようになっています。安心・安全で飲みやすいアクアクララの水をぜひお試しください。