中古マンションのメリットは?

住まい選びにおいて、立地、住環境は非常に大きな決定要素ですが、新築マンションの購入の場合、すでにマンションの立地は決まってしまっているため、もう少し駅に近いところが良いとか、もう少し高台の方へなどの希望を叶えるのは難しくなります。
その点、中古マンションでしたら、実際にエリアを歩き、良さそうなマンションがあった場合には、中古販売の有無を確かめて、売り物件が出ていれば購入の検討が出来ます。
また、もし売り物件が出ていなくても、多くの不動産会社では、希望物件を伝えておく事で売りが出た際に連絡をもらえます。
また、エリアや駅徒歩、価格を指定して条件に合うマンションで売りが出た際に連絡をもらうという事も出来ます。
物件が出るまでに、じっくりと住宅ローン等の資金計画を寝る事も出来ます。
また、新築時には手が出なかったり、勤続年数等の制限で住宅ローンがおりず、諦めたような物件でも、築数年から10年もすると、手が届く値段になる場合もあります。
中古マンションの購入のメリットは、買うタイミングを逃した後でも、憧れていた物件に手が届くというところもあげられます。
マンションは、内装等はリフォームで対応出来ますが、立地、環境は変えられないため、希望の立地がある場合には、中古マンションの購入を検討される事もオススメです。